当研究センターについて

当研究センターについて

p_director

「触媒化学融合研究センターは、「砂、植物、空気から化学品をつくる実用触媒を開発する」をキャッチフレーズに、化学品製造技術の要である革新的触媒を開発し、基礎化学品並びに機能性化学品の製造プロセスを革新することで、グリーンサステナブルケミストリーの推進とわが国化学産業の国際競争力の維持・強化に貢献します。
具体的には、触媒化学に関連する「ケイ素化学技術」「革新的酸化技術」「官能基変換技術」に加え、これら3つに横断する「製造プロセス技術」の4つの戦略課題に取り組みます。これにより、各種の基礎化学品並びに機能性化学品の製造効率の向上や環境負荷物質排出の極小化等を達成することで、化学品の持続的な生産と供給が可能な社会の実現に貢献します。」

研究センター長 佐藤 一彦 (D.Sci.)

概要(1)

HP用_170720r_Part1

概要(2)

HP用_170720r_Part2

 

概要(3)

HP用_170720r_Part3

〒305-8565 茨城県つくば市東1-1-1 中央第5
電話・FAX 029-861-6052

Copyright ©2013 産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター All Rights Reserved.