ホーム > イベント > イベントスケジュール > 第1回 産総研化学研究シンポジウム 「夢見る30代化学者たちの挑戦」

第1回 産総研化学研究シンポジウム 「夢見る30代化学者たちの挑戦」

イベント名 第1回 産総研化学研究シンポジウム 「夢見る30代化学者たちの挑戦」
期日 2017年11月02日
詳細

研究者にとって30代とは、博士号取得によってようやく一人前と認められ,自分のやりたい夢に向けて歩み始めたもっとも元気ある時期といっても過言ではありません。今回、30代の有機化学系研究者の中でも、第一線で活躍されている5名の若手の先生を産総研にお招きする機会を設け、「産総研化学研究シンポジウム」を開催することとなりました。研究者として独り立ちされた後、どのように歩んでこられたか、そしてこれからどのように歩んでいかれるのか、研究に対する夢と挑戦を熱く語っていただきたいと思います。多くの方々のご参加をお待ちしております。

【開催概要】
・日時 2017年11月2日(木)午後13:00-18:00
・会場 産業技術総合研究所 共用講堂 中会議室

【プログラム】

13:00-13:10   開会の挨拶

13:10-13:50   吾郷 友宏(茨城大学大学院理工学研究科 准教授)
「低酸化状態のアルミニウム化学種が示すユニークな構造と反応性」

13:50-14:30   岩井 智弘(北海道大学大学院理学研究院 助教)
「固相多点担持法による高活性金属錯体触媒の設計開発」

14:30-14:45   休憩

14:45-15:25   別部 輝生(産業技術総合研究所触媒化学融合研究センター 研究員)
「クロロシランを原料とする有機ケイ素化合物の触媒的合成」

15:25-16:05   江上 寛通(静岡県立大学薬学部 講師)
「不斉フッ素官能基化反応のための新規相間移動触媒の創製」

16:05-16:20   休憩

16:20-17:00   葛原 大軌(岩手大学理工学部 助教)
「ポルフィリン誘導体を用いた機能性材料開発」

17:00-17:40   吉田 優(東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 准教授)
「高活性化学種の発生を鍵とする多置換ベンゼン類の合成法の開発」

17:40-17:50   閉会の挨拶

18:00-        懇親会@ピクニック食堂

事前参加申込ご協力をお願いいたします(当日参加も可)
  締め切り 1020日(金)

【登録・問い合わせ先】触媒化学融合研究センター 担当:永縄友規
E-mail: yuki.naganawa@aist.go.jp

 

第1回産総研化学研究シンポジウムチラシ 

第1回産総研化学研究シンポジウム開催概要

 

備考

〒305-8565 茨城県つくば市東1-1-1 中央第5
電話・FAX 029-861-6052

Copyright ©2018 産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター All Rights Reserved.

ページ先頭へ戻る