ホーム > イベント > イベントスケジュール > 第63回講演会 物質・材料研究機構 中西和嘉主任研究員、 分子化学研究所 椴山儀恵准教授

第63回講演会 物質・材料研究機構 中西和嘉主任研究員、
分子化学研究所 椴山儀恵准教授

イベント名 第63回講演会 物質・材料研究機構 中西和嘉主任研究員、 分子化学研究所 椴山儀恵准教授
期日 2018年12月07日
詳細

産総研触媒化学融合研究センターでは、様々な分野で活躍している大学、公的研究機関、企業等の方々をお招きして、講演会を開催することで分野の垣根を越えた連携の実現を目指しています。
今回は「新しい有機分子の世界」をテーマとして下記の通り開催いたします。多くの方々のご参加をお待ちしております。

日時:2018年12月 7日(金)15:30~17:10
場所:産総研第5事業所第2本館 第4会議室(5-2-6603室)

講演概要:

<演題> ナノカーレース:単分子構造・運動制御への挑戦
<講師> 国立研究開発法人 物質・材料研究機構 (NIMS) 中西和嘉 主任研究員

2017年4月28日から29日にかけて、フランス、トゥールーズにて、世界初の分子の車による国際レース「ナノカーレース」が開催されました。このレースに日本チームのリーダーを務めたNIMSの中西和嘉がレースとその研究背景をお話します。ナノカーレースは、単にエンターテインメントとしての世界最小のレース競技というだけではありません。レースを通じて分子の動きを理解・統制する研究を躍進させるための科学的な挑戦であります。私たちの「柔らかい分子」の単分子制御についてもお話いたします。

<演題> ハロゲン結合を活用する有機分子変換システムの創成への挑戦
<講師> 分子科学研究所 (IMS)椴山儀恵 准教授

持続可能な社会の実現に向けて、「効率性の追求」と「環境負荷の軽減」は、合成化学者にとって永遠の課題です。当研究グループでは、現在、合成化学をキーワードに、有機化学、計算化学、高分子化学、超分子化学、材料化学、錯体化学など、所内外の研究者と連携し、様々な化学分野を融合しながら研究を展開しています。特に、「ハロゲン結合」の活用を基盤に、新しい分子変換システムの構築、新しい分子性触媒の開発、新しい機能性分子探索を進めています。本講演では、最近の研究成果から今後の展望までを紹介します。

第63回講演会チラシ

備考

【問い合わせ】 触媒化学融合研究センター:白川
Tel:029-861-2763 E-mail:irc3-kouenkai-ml@aist.go.jp

〒305-8565 茨城県つくば市東1-1-1 中央第5
電話・FAX 029-861-6052

Copyright ©2018 産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター All Rights Reserved.

ページ先頭へ戻る