センター講演会開催概要 > 第42回講演会 Department of Chemistry University of Calgary Prof. George Shimizu 

第42回講演会 Department of Chemistry University of Calgary Prof. George Shimizu 

講演会名 第42回講演会 Department of Chemistry University of Calgary Prof. George Shimizu 
開催日 2017年03月13日
開催場所 産総研第5事業所第1本館第5会議室(5-1-2101室)
参加人数 24名
概要

「MOFによる二酸化炭素捕捉とプロトン伝導」

カルガリー大学 化学科     清水 ジョージ 教授

エネルギー関係の大きな挑戦的課題である二酸化炭素回収と燃料電池に関わるプロトン伝導に関して講演して頂きました。

第1のトピックであるMOFを利用した二酸化炭素の回収は、液体アミンを利用するよりもエネルギー的に優れており、期待されている。講演では、課題である選択制と水存在下での二酸化炭素捕捉に関して、その解決法が示された。

第2のトピックであるプロトン交換型燃料電池の朴中のプロトン伝導に関しては、100℃以上で動作を可能にすることが大きな課題であり、これを解決するためにMOFを使うことによって、酸性細孔を有する結晶ネットワークを生成した。これらのMOFは、より高い温度伝導と水中における高い安定性を有し、高いプロトン伝導性を示すことが示された。

 

0313ジョージ清水_図1

〒305-8565 茨城県つくば市東1-1-1 中央第5
電話・FAX 029-861-6052

Copyright ©2013 産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター All Rights Reserved.