ホーム > イベント > イベント概要 > 第59回講演会 信越化学工業株式会社 池野正行所長

第59回講演会 信越化学工業株式会社 池野正行所長

講演会名 第59回講演会 信越化学工業株式会社 池野正行所長
開催日 2018年04月27日
開催場所 産総研第5事業所第2本館第4会議室(5-2-6603室)
参加人数 52名
概要

無限の可能性を秘めたシリコーン製品

信越化学工業株式会社 シリコーン電子材料技術研究所 池野正行 所長

シリコーンは、ケイ素と酸素が交互に連なったシロキサン結合を骨格とし、ケイ素原子に有機基が結合している高分子化合物群である。有機と無機の性質を兼ね備えたシリコーンは、強い化学結合と柔軟性を有し、数多くの優れた性質を併せ持つ高機能性樹脂である。シリコーン製品は、耐熱性、耐寒性、電気絶縁性、離型性、接着性、消泡性、耐候性など数多くの特性を有している。また性状もシラン、オイル、ゴム、液状ゴム、レジン、パウダーと多様性があるのも大きな特徴である。今回、電気・電子、輸送用機器、建築、食品、化学、繊維、化粧品等の様々な産業分野へ多種多様なニーズに応えるシリコーン製品について講演してもらった。また、無限の可能性を秘めたシリコーン素材について、今後の成長分野の紹介もあった。

 

〒305-8565 茨城県つくば市東1-1-1 中央第5
電話・FAX 029-861-6052

Copyright ©2019 産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター All Rights Reserved.

ページ先頭へ戻る