ホーム > イベント > イベント概要 > 第61回講演会 筑波大学 小島隆彦教授

第61回講演会 筑波大学 小島隆彦教授

講演会名 第61回講演会 筑波大学 小島隆彦教授
開催日 2018年08月31日
開催場所 産総研第5事業所第2本館第4会議室(5-2-6603室)
参加人数 45名
概要

ルテニウム錯体による基質酸化反応の開発と機構解明

筑波大学大学院数理物質科学研究科
小島隆彦 教授

有機化合物を基質とするC-H酸化反応は、有用物質の合成と有害物質の分解に関連しており、基礎化学及び応用化学の両方の観点から重要である。本講演では 、プロトン共役電子移動(PCET)に基づく酸化活性なRu(IV)-オキソ錯体、Ru(III)-オキシル錯体、Ru(III)-プテリン錯体などの生成とそれらのキャラクタリゼーション、及びそれらを酸化活性種とするC-H酸化反応の開発とその機構解明を紹介して頂きました。

〒305-8565 茨城県つくば市東1-1-1 中央第5
電話・FAX 029-861-6052

Copyright ©2018 産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター All Rights Reserved.

ページ先頭へ戻る