ホーム > イベント > イベント概要 > 第11回講演会 大阪府立大学 野元昭宏講師、大阪大学 岩崎孝紀助教

第11回講演会 大阪府立大学 野元昭宏講師、大阪大学 岩崎孝紀助教

講演会名 第11回講演会 大阪府立大学 野元昭宏講師、大阪大学 岩崎孝紀助教
開催日 2014年07月28日
開催場所 産総研第5事業所第2本館第4会議室(5-2-6603室)
参加人数 約40名
概要

◆光誘起ラジカル反応および遷移金属触媒反応を利用したヘテロ原子含有共役系化合物の選択的合成

<講師> 大阪府立大学大学院 工学研究科 物質・化学系専攻
                有機合成化学研究室                      野元 昭宏  講師

 

改・8.4野元先生jpg有機典型元素化学、錯体化学を基本としたヘテロ原子含有共役系化合物の合成および応用について述べられた。

 

 

 

 

 

 

◆9族遷移金属アニオン性錯体触媒を用いた結合形成反応

<講師> 大阪大学大学院 工学研究科 応用化学専攻
                触媒合成化学領域                          岩崎 孝紀  助教

 

1.岩崎先生最近開発した9族遷移金属であるコバルトおよびロジウムのアニオン性錯体を鍵活性種とする結合形成反応について反応機構および錯体の反応性も含め紹介された。

 

 

 

〒305-8565 茨城県つくば市東1-1-1 中央第5
電話・FAX 029-861-6052

Copyright ©2017 産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター All Rights Reserved.