ホーム > イベント > イベント概要 > 特別講演会  スイス連邦工科大学 Prof. Christophe Copéret 

特別講演会  スイス連邦工科大学 Prof. Christophe Copéret 

講演会名 特別講演会  スイス連邦工科大学 Prof. Christophe Copéret 
開催日 2014年08月18日
開催場所 産総研第5事業所第2本館第4会議室(5-2-6603室)
参加人数 約40名
概要

“Control surface functionalization towards single-site   catalysts and imaging technologies.”

ETH Zürich

Prof. Christophe Copéret

 

金属酸化物担持触媒に関する研究は古く、化学品合成触媒として多数の工業化例があります。しかし、金属酸化物表面における反応の解析は難しく、メカニズムが不明瞭なまま利用されている例が多いのが現状です。Copéret教授は担体としてよく用いられるシリカ、アルミナなどの金属酸化物を、高温、高真空下で処理することにより表面水酸基の数と分布を制御し、整った金属酸化物表面を作成しました。ここに金属錯体などを固定化することで、従来にはないメカニズムが明らかな固定化触媒を生み出し、その知見に基づいて数々の高活性触媒を報告されてきました。最近では、工業的なエチレン重合触媒であるPhillips触媒の触媒活性種と反応機構を明らかにし、より高活性な触媒を報告されています。触媒研究から派生して固体NMRやイメージング技術についても活発に研究されており、それらについてもご講演いただきました。

 

1.特別講演会概要

〒305-8565 茨城県つくば市東1-1-1 中央第5
電話・FAX 029-861-6052

Copyright ©2017 産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター All Rights Reserved.