ホーム > お知らせ > 「技術で未来拓くー産総研の挑戦(12)ー ゴミの焼却残さから機能性素材」が掲載されました。

「技術で未来拓くー産総研の挑戦(12)ー ゴミの焼却残さから機能性素材」が掲載されました。

『日刊工業新聞』2017年12月28日(木)版に、触媒固定化設計チーム 深谷訓久主任研究員らによる研究成果「燃えるごみの焼却残さから機能性材料を製造 ―都市ごみ清掃工場から排出される溶融スラグを高比表面積シリカに変換―」に関する記事が掲載されました。

下記URLよりご覧いただけます(※ 要ログイン)。

【外部サイト:日刊工業新聞】

〒305-8565 茨城県つくば市東1-1-1 中央第5
電話・FAX 029-861-6052

Copyright ©2018 産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター All Rights Reserved.

ページ先頭へ戻る