ホーム > お知らせ > 2020年2月26日 「DIC-産総研 サステナビリティマテリアル連携研究ラボ」を設立 -サステナビリティに資する資源循環型機能材料の開発を目指す-

2020年2月26日 「DIC-産総研 サステナビリティマテリアル連携研究ラボ」を設立
-サステナビリティに資する資源循環型機能材料の開発を目指す-

国立研究開発法人 産業技術総合研究所【理事長 中鉢 良治】(以下「産総研」)とDIC株式会社【社長執行役員 猪野 薫】(以下「DIC」)は、産総研材料・化学領域内に「DIC-産総研 サステナビリティマテリアル連携研究ラボ」(以下「連携研究ラボ」)を設立し、共同研究を開始しました。

連携研究ラボでは、産総研とDICの保有する基盤技術を融合することで、ケミカルリサイクルバイオリファイナリーを基軸とした機能材料開発を行います。創り出された機能材料を新たな原料として再利用できるケミカルリサイクルに挑戦し、天然物由来原料からの材料とその評価技術の開発を進めます。これにより、資源循環型の機能材料の創出を目指すとともに、低環境負荷型の循環社会の実現に貢献してまいります。

詳細については、下記リンクよりご覧いただけます。

プレスリリース:https://www.aist.go.jp/aist_j/news/pr20200226.html#a

〒305-8565 茨城県つくば市東1-1-1 中央第5
電話・FAX 029-861-6052

Copyright ©2022 産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター All Rights Reserved.