ホーム > お知らせ > 産総研:有機ケイ素原料を効率的に合成できるロジウム錯体触媒を開発

産総研:有機ケイ素原料を効率的に合成できるロジウム錯体触媒を開発

NEDOが進める「有機ケイ素機能性化学品製造プロセス技術開発」において、産業技術総合研究所は、高機能複合材料の製造に利用されるシランカップリング剤などの有機ケイ素原料を効率的に合成できるロジウム錯体触媒を開発しました。

なお本研究成果の詳細は、2021年5月11日に英国の学術誌『Communications Chemistry』公開されました。

プレスリリース:https://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2021/pr20210511/pr20210511.html

〒305-8565 茨城県つくば市東1-1-1 中央第5
電話・FAX 029-861-6052

Copyright ©2022 産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター All Rights Reserved.