ホーム > イベント > イベントスケジュール > 第77回講演会 物質・材料研究機構 一ノ瀬泉副拠点長、竹内正之グループリーダー

第77回講演会 物質・材料研究機構 一ノ瀬泉副拠点長、竹内正之グループリーダー

イベント名 第77回講演会 物質・材料研究機構 一ノ瀬泉副拠点長、竹内正之グループリーダー
期日 2019年10月30日
詳細

産総研触媒化学融合研究センターでは、様々な分野で活躍している大学、公的 研究機関、企業等の方々をお招きして、講演会を開催することで分野の垣根を越 えた連携の実現を目指しています。
今回は 「オープンイノベーション」及び「超分子」 をテーマとして下記の通り開催 いたします。 多くの方々のご参加をお待ちしております。

日時:2019年10月 30日(水)15:00~17:00
場所:産総研第5事業所第2本館 第4会議室(5-2-6603室)

講演概要:

<演題>
◆NIMSの製造プロセス技術研究とオープンイノベーション
<講師>
◆物質・材料研究機構 機能性材料研究拠点 副拠点長 一ノ瀬 泉

金属、無機、高分子に関わらず、材料の性能・品質・耐久性の向上には、 製造プロセス技術の向上が欠かせない。また、社会実装のためには生産 性(コスト)も十分に考慮する必要がある。本講演では、NIMSの先端材料 開発におけるプロセス研究の成果を、中長期計画プロジェクトをベースに 概観し、基礎科学的な観点から議論したい。また、化学MOPなどの外部 連 携部門におけるオープンイノベーションの取組についても紹介したい。

<演題>
◆機能性π共役系分子・高分子のデザインと組織体構築
<講師>
◆物質・材料研究機構 機能性材料研究拠点 センサ・アクチュエータ研究 開発センター
分子機能化学グループ グループリーダー  竹内 正之

π共役系分子・ポリマーを所望の距離、配向、次元に集積するための手法 を開拓することは、π電子系科学における最重要課題の一つであるが、 巨 大分子 の集合過程に付随する多数の非平衡準安定状態等のために、 集 合状態を精密制御 することは未だ困難である。本発表では、π共役系 分 子、ポリマーの集合状態の 制御戦略として我々の超分子化学的なアプ ローチを紹介する。

第77回講演会チラシ

第77回講演会開催概要

 

備考

【問い合わせ先】 触媒化学融合研究センター 担当:白川 TEL:029-861-2763
E-mail:irc3-kouenkai-ml@aist.go.jp  HP:https://irc3.aist.go.jp/

〒305-8565 茨城県つくば市東1-1-1 中央第5
電話・FAX 029-861-6052

Copyright ©2020 産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター All Rights Reserved.