ホーム > イベント > イベント概要 > 第80回講演会 熊本大学 入江亮教授

第80回講演会 熊本大学 入江亮教授

講演会名 第80回講演会 熊本大学 入江亮教授
開催日 2019年11月25日
開催場所 産総研第5事業所第2本館第4会議室(5-2-6603)
参加人数 24名
概要

◆キラルな多環式ヘテロ縮環系化合物の合成を志向したアルキンの環化脱水素化および環化異性化の新手法

熊本大学大学院先端科学研究部 基礎科学部門化学分野

入江 亮 教授

本講演では、演者らの研究グループで行なっている、酸化還元サイクルと協同したアルキンの活性化とそれに基づく触媒的環化反応の開発について、最近の研究成果をご発表いただいた。フェノールやアニリンといったレドックス活性基とアルキンを繋いだ基質を巧みに設計することにより、パラジウム触媒と分子状酸素を用いる環化脱水素化や、塩基触媒を用いる酸化還元不均化型プロトン移動を駆動力とする環化異性化など、新形式の分子内環化反応が進行し、複雑かつユニークな分子構造を有するキラルな多環式ヘテロ縮環系化合物を効率的に合成することに成功されていた。質疑応答では、反応機構や立体化学制御などに関する議論がなされ、触媒化学融合研究センター他からの参加者にとって、有意義な講演会となった。

〒305-8565 茨城県つくば市東1-1-1 中央第5
電話・FAX 029-861-6052

Copyright ©2021 産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター All Rights Reserved.